ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.01.24 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.06.16 Monday

神の左手悪魔の右手

JUGEMテーマ:読書


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


バリッ

ギャー!

ギャア!!

ギャー!

バリッ

ポトッ

ギエッ

オエッ!!

オエーッ

オエーッ

グエエ

ギャーア
2005.12.11 Sunday

14歳!!!

 チョコを貪り食い荒らしている子供などなるどです。甘いものが冬になると美味しいのは何故なんでしょ。子供などなるどが最近はまった漫画。『14歳』楳図かずお氏がいまの所書いている最後の長編です。

 とりあえずストーリーはめちゃくちゃでありながらすごい。なにがすごいのかって言われればその想像力でしょうか。キャラクターの個性は相変わらずでした。

 ただ漂流教室でも根本にあった社会問題が今回も根っこにありまして、漂流教室は現代からいきなり破滅後でしたが、14歳ではその過程をかずお節で地球の終末を描いております。

 漂流教室を読んではまった方は、是非とも14歳も読んで欲しいですね。
2005.08.08 Monday

狂戦士どなるど

 二日かけてやっと『ベルセルク』を25巻あたりまで読みきった。一回グリフィスがゴッドになるまでを読んだっきりだったのでその先どうなったんかなぁと思って読んでみた。

 ふうなかなか疲れました・・・戦いに明け暮れた気分。いやでもすごいですねこりゃ。この感じものだったら秀逸だわ。ちゃんとストーリーができてるもんね。これからが楽しみだす。

 キャラがそういえば濃いよね。あの宗教の頭の人なんかやば過ぎ。うけたうけたwふっかぁあああつとか言って起き上がるとこなんかすごかったですね。

 これ映画化しないかなぁロードオブザリングよりか面白くできそうな気がするんだけど・・・女の人はちょっと引きそうだけどね。ガッツは昔ならシュワちゃんか?いやちょっとちがうかな。今はあまりゴツイ人が主役でアクションっていうのも受けなくなってきたよね。

 もしかして知らないだけで映画化の話しは出ているのだろうか・・・う〜んナゾ。
2005.07.06 Wednesday

河内十人斬り

 町田康著『告白』を遂に読みきった。このお話しは実際昔にあった話を元に作られているのだが、そこは師匠の手腕でものの見事に大作に仕上がっていた。

 なぜかと言うと、河内で十人を惨殺した熊太郎と弥五郎は逮捕されずに自害してしまったので本当のところの動機その他が曖昧になってしまっているのを町田氏が推察・推量して物語をきちんとまとめ上げているのです。

 幼少期から青年期は町田節炸裂のふくみ笑い連発。本でこれだけわらかしてくれるのはそうそうないです。真面目な人がドツボにはまる様をうまく表現されている。

 最後の中年期はやばいです。総ページ約600ちょいある長編なだけに殺しを決意する過程や決行するシーンは読み応え十分。惨殺決行日のとこでドキドキしてしまい一服吐けてから読んだほどです。

 読み終わってからもボーとしてしまい今まだ水分村にいるような気分です。これは間違いなく町田氏の歴史に残る一冊である。
 
2005.07.01 Friday

わがフリーター人生

 仕事帰りに自転車乗ってて前輪に傘を巻き込んで前転しそうなのをこらえて足を捻ったどなるどです。こんな馬鹿なことをするのは全部フリーターの所為なんだ・・・

 というわけで今回は本のご紹介です。前述部は小生の実話ナンですけどね。唐突ですがみなさんは、電車乗ってるとき何してますか?小生は本を読みます。というか本がなきゃ乗りません。

 あの目的地へ着くまでの時間を何もせずボーっとしてるのが耐えられないのです。なわけで電車乗る時は本を持っていきます。じゃあ忘れた時は乗る前に買います。

 電車乗車時に読む本はエッセイや短編なんかがいいですね。長編小説なんかだといいところで下車しなきゃいけないなんてザラにあるもんです。



 往々にして家から本を持っていくの忘れて本屋で面白そうなの探してたらふとタイトルに目が止まった 日暮学著 『38歳、男性、独身 わがフリーター人生、セキララ赤面日記』 そして帯にはすべて実話です。ぬおそそられるタイトルだとバイガイ。

 小生のフリーター人生に脱却の弾みをつけてくれる内容だろうと思いまして買ってみた。期待通りかと言えばNO。かと言ってフリーターがいいのかと言えばNO。ラーメンを一週間食べ続けた話しとか貧乏暮らしの知恵本に近いような感じですかね。

 ただそれだけではなくてフリーターで困ること等も少々でていてこっち側をもうちょい掘り下げて欲しかったなぁ。もっともっと書くこと訴えたいことがあるけど編集部がそんなん書いても売れないよなんか言ったんだろうか。。。この作者の続編に期待Age。
Powered by
30days Album
PR